グルメ

ガーリックシュリンプを食べに、アラモアナ・センターのブルーウォーターシュリンプへ

更新日:

ブルーウォーターシュリンプのガーリックシュリンプ

アラモアナ1F マカイ・マーケットのガーリックシュリンプ屋さん

エビの数を何尾にするか選べます

現地滞在中に何度も何度もお世話になるアラモアナ・センター。その1Fのマカイ・フードマーケットにはたくさんの飲食店が並んでいます。

その中のお気に入りのお店の一つ、ガーリックシュリンプを食べることができるブルーウォーターシュリンプ。現在では日本にも店舗がありますね。

アラモアナ・センター ブルーウォーターシュリンプ

2017年だったと思いますが、沖縄のイオンモールライカムに行った時、そこのフードコートでブルーウォーターシュリンプを見つけた時には、久々にガーリックシュリンプに舌鼓となり、なつかしさを感じていたことを記憶しています。

さて、2014年当時のマカイマーケットのブルーウォーターシュリンプでは、ガーリックシュリンプの数を6尾か9尾から選ぶことができました。

我が家は9尾を選び、夫婦で半分ずつ分けることにしたわけですが、そのおいしさから二人とも止まらなくなってしまい、2パック買えばよかったと後悔した記録が当時の日記に残っています。

また、この時我が家はホテルに持ち帰って部屋食にしたので問題なかったのですが、マカイマーケット内で食べる場合、エビの皮を手で剥かないといけないことから、事前にしっかりと手を洗っておくことと、ナプキンやティッシュをある程度持参されることをお勧めします。

これはガーリックシュリンプに限りません。別の記事で紹介しているフリフリチキンを食べに行った時をはじめ、やはり手軽に手を綺麗にできるおしぼり系が必須と実感するシーンが多かったので、日本での外出時以上に、おしぼり代わりになるナプキン系は持参したほうが良いと思います。

★モデルプラン&持ち物リスト★

ピンクライン 1

子供と一緒のハワイ旅行では、ハードスケジュールでは子供に負担がかかってしまう、しかし余裕を持ちすぎた予定では勿体ない。じゃあどの程度の予定を組んでおくといいんだろう? ここでは、子連れハワイのモデルプ ...

ハワイ持ち物リスト 2

子連れハワイに限らず、比較的長期の旅行の時には準備が大変。そんな時、誰かがつくってくれた持ち物チェックリストがあれば、きっとその手間は多少なりとも楽になるはず。 そんな想いで前回のハワイの際にも持ち物 ...

タコ足 3

※ページが非常に長いので、目次内Q&Aをクリックして移動されることをオススメします!※アンサー文章内のリンクで、さらに詳しい情報ページへジャンプできます。※Q&A項目は順次追加します。 ...

-グルメ

Copyright© 子連れハワイモデルプラン&ガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.