これで解決!子連れハワイQ&A

タコ足

※ページが非常に長いので、目次内Q&Aをクリックして移動されることをオススメします!
※アンサー文章内のリンクで、さらに詳しい情報ページへジャンプできます。
※Q&A項目は順次追加します。

■Q&A一覧

■準備・計画

Q. 子連れハワイはどんなプランがオススメ?

A.我が家が出発前に立てたプランと、実際どのように過ごしたかの詳細情報(予実比較)をご覧いただくと、ご参考になるかと思います。

出発前のプランをご覧いただければお分かりの通り、我が家はかなりスカスカの予定で現地へと出発します。しかし、実際現地に行くと、時間が押したり、現地で行きたくなったところを追加したり、予定の組み換えが発生したりするので、最終的には毎日、忙しすぎず暇すぎず、といった良い塩梅に収束しています。

Q. ネット環境はキャリア?それともレンタルWi-Fi?

我が家はいつもレンタルWi-Fiを借りています。その理由はやはり値段。我が家の場合、家族分のスマホ3台、iPad、パソコンなどをネットに接続するのですが、現在使っているキャリアの海外パケットを使うより、レンタルWi-Fiを使うほうがトータルでずっと安く済ませることができます。

ちなみに我が家は前回も今回もグローバルWi-Fiにお世話になりました。事前にネットで予約をして、出発前に空港で受け取り、帰りは日本の到着空港で返すだけ。ハワイ到着時には既にルーターが手元にあるので、空港からホテルに移動するタクシーの中でささっと接続すれば、ホテルに到着する前にネットが使える状態になっています。

Q. ハワイのレストランの事前予約って必要?

予約することを強くオススメします。我が家はロイヤルハワイアンセンターの中に入っているレストランを利用することが多いのですが、過去、ディナータイムは予約しなしと入れないケースに何度も出くわしました。そのため現在では、行きたいお店は事前に予約を入れておくことを必須にしています。

予約する方法は、事前に日本からOpen Tableなどを使って予約しておきます。このサイトであれば、掲載されているお店に日本語で予約できるので、難易度もさほど高くありません。

ちなみに、予約を入れない日は、どこか入れるお店を探すケースもありますが、テイクアウトなどにより、ホテルの部屋で食事をすることも。今回のハワイであれば、ヒルトンの1Fにあるブルーウォーターシュリンプやピザのお店でテイクアウトしたり、コココーブでポキ丼をテイクアウトしたりと、2回ほどは部屋食を楽しみました。

■持ち物

Q. 必要な持ち物を一覧表で全部教えて!

全部まとめてみました。一覧表の拡大&ダウンロードもできるので、印刷してもらえば、チェックシートとして使っていただけます。ぜひご活用ください。

Q. 米ドルに換金するときのポイントは?

我が家は基本クレジットカード払いのため、ドル現金を使う機会はカードが使えない場面とチップくらいに限られます。100ドル札はあまり使う機会がないので、ドルに両替する際、我が家は100ドル札はお願いしません。20ドル札、10ドル札をそれぞれ10枚程度、1ドル札を20枚程度両替だったと思います。

ちなみに我が家の場合、現地について最初に現金が必要になるのは空港からホテルまでのタクシー代。今回は20ドル2枚、1ドル4枚をタクシーで使いました。

Q. これだけは特に持って行ったほうが良いものは?

タコ足。これに尽きます。今の時代、充電する必要があるものが沢山あります。ざっと我が家がホテルでコンセントを使った機器の記憶を辿るだけでも、スマホ3台、iPad、AppleWatch、パソコン、カメラ2台、ポータブル湯沸かし、レンタルWi-Fi、もうこれだけでも10のコンセントが必要になります。

ベッドや机の近くにこれだけのコンセントがあるかと言えばなかなか無く、溢れたスマホの充電は洗面台…なんてことにしないためにも、タコ足は絶対持って行ったほうが便利。我が家はいつも2つくらいは持参しています。

■移動

Q. 子連れの飛行機をうまく過ごすポイントは?

子供が4歳の時、そして9歳の時、それぞれどちらを振り返っても、最も大切なことは「いかに寝かせるか」だと思います。子供と共に過ごす飛行機の暇つぶしをどうするかよりも、いかに寝かせるかの方が、はるかに重要だと思います(寝かせれば、子供の暇つぶしも必要ありません)。

我が家の場合、子供が4歳の時のハワイでは、飛行機で寝かせるために、日中あまりお昼寝をさせない手を取りました。しかしこれが大失敗。行きの飛行機は7時間程度ですが、このうち機内食の時間などを差し引くと、機内で寝られる時間はなんだかんだ4時間程度。昼寝もしていないのに機内の睡眠時間も4時間程度しか取れないと、到着後、子供は眠さでフラフラ。ということで、この時の初日は、子供をゆっくりと寝かせてあげることにしました。(すると今度は時差ボケが解消しないのでは?と思ってもいましたが、子供はよく寝るので問題ありませんでした。)

そして9歳の時のハワイ。この時は子供も、機内で寝れば寝るほど到着後が楽ということを理解しています。飛行機に乗る前、あちこち東京を歩き回って疲れたこともあってか、飛行機に乗ったら機内食も食べず、自らすぐに眠りにつきました。その甲斐もあり、到着後に設けていた昼寝タイムを嫌がって初日から遊びたがるほどでした。

いかに寝かせるか、当たり前のことですが、この方法をしっかり考えておくことが我が家の一番のポイントです。

Q. A380フライングホヌの場合、着陸後空港を出るまで何分かかった?

フライングホヌのタイヤがオアフの地にタッチから入国審査を通過し、空港を出るまで時間を計ってみました。

入国審査のレーンに並ぶ途中、なぜかショートカットさせてくれたラッキーもありましたが、たった56分で空港の外に出られました。お盆シーズンのA380なので相当時間がかかるかと思っていましたが、予想外の結果に驚きました。

Q. ハワイのタクシー移動はチャイルドシートが必要?

空港のタクシー乗り場の係員さんに聞いたところ、必要ないとの返答をもらいました。

Q. 国際免許証って必要?

ハワイではレンタカーを借りるのに国際免許証なしでもOK(この場合、日本の免許証の携帯必須)ですが、我が家は事故等のリスクから、レンタカーを借りる時には必ず持参しています。詳しくは記事でご紹介します。

Q. ワイキキからアウラニ・ディズニーリゾートまでの車で移動する所要時間は?

ハイアットのハーツレンタカーの地下駐車場で車を受け取ったのが午前9時15分、アウラニディズニーリゾートの駐車場に到着したのが午前10時5分頃なので、だいたい50分で到着しました。移動所要時間に加え、レンタカーを借りるのに必要な所要時間もあるので、両方を見積もっておくことが大切です。次のリンク先の記事で、その両方を詳しくご紹介しています。

Q. 帰国日の飛行機が朝早い場合、タクシーはつかまる?

ヒルトンハワイアンビレッジにおいては、早朝でもタクシーが待機しているので、そのまま乗って空港に迎えました。ちなみに、チャーリーズタクシーだったので、空港まで定額で乗せてもらえました。

■観光・アクティビティ

Q. 子供が喜ぶオススメの観光地・アクティビティは?

4歳の時も9歳の時も行きたがって、そして目一杯楽しんでいたのが「ハワイチルドレンディスカバリーセンター」です。

これに次いで子供が喜んだアクティビティは海&プール。毎日毎日「今日も泳げる?」と問うてきたり、一度海やプールに行けば、暗くなるまで全く帰ろうとしない始末。毎日海&プールの時間を設けてあげてもよかったなとも思っています。

Q. ダイヤモンドヘッド登山、子供の反応は?

9歳の子供には、おおよその必要時間も事前に伝え、道もしっかりあるので、さほど大変ではないと事前に伝えたし、そうそうない経験に、先頭をきって走っていくかと思っていたのですが、我が家の場合はあまり乗り気ではないスタートでした。とにかくその日は暑かったことも影響しているかもしれません。

とはいえ、体力的には全く問題なくスイスイと登っていたし、下り道となれば、スマホで周囲の景色や両親を撮影することも満喫していたので、この年になれば登ること自体は全く問題ないと思います。

ただし、リンク先の写真の通り、サンダルで行くのは非常に厳しいので、運動靴は必須です。ダイヤモンドヘッドに登る場合は運動靴を忘れずにご持参ください。

Q. 閉店時間に注意が必要ってどういうこと?

例えばホノルル動物園は閉園時間が16時30分と、少し早めに閉園時間を迎えます。このため、一日の最後に動物園を予定すると、駆け足で回ることになるかもしれません。我が家は実際そうなりました。ワイキキ水族館も同じく16時30分閉園です。

また、ワイケレプレミアムアウトレットにおいては、平日は21時までオープンしていますが、日曜日に限っては18時にクローズします。2014年、我が家はワイケレプレミアムアウトレットに日曜日に行ったのですが、事前確認を怠ったとともに、日本のアウトレットの感覚で20時頃まではオープンしているだろうと勝手に思い込んでいたので、18時を前に各店が閉店準備をはじめたのを目にすると、マジか??と、家族が2手に分かれ、買い残しがあるお店にそれぞれ猛ダッシュする結果となりました。

このほか、レンタカーをどこで借りようかと探していた時に、お店によっては夕方前にクローズしてしまうところもあるので、レンタカーを借りる場合は、お使いになる店舗の返却可能時間を事前にしっかりとチェックされることをオススメします。

■ホテル

Q. 子連れハワイで次に泊まりたいオススメホテルは?

我が家が泊まったことがあるホテルの中から、次に宿泊したいホテルを選ぶとすれば、恐らくアウトリガー・リーフを選びます。

ロイヤルハワイアンセンターにも、大型のABCストアにも、Tギャラリアにも、そしてオンザビーチなので海にも直結し、我が家の行動パターンからすると最も行動しやすいホテルがアウトリガー・リーフだから。

加えて、日本人が少なかったように感じ、異国間も感じられます(日本語カウンターなどしっかりあるので安心)。部屋の広さもこれまで泊まった中では最も広かったと記憶しています。

プールサイドには温水ジャグジーもあるのですが、これが冷えた体にはたいへん助かり、家族で何度も浸かったことも記憶しています。

Q. ホテルのチェックインまで時間がある場合、どうしたらいい?

我が家のこれまでのハワイは、毎回午前中にハワイに到着して、チェックイン時間まで何時間かある、というケースでした。夫婦だけで行っていた頃はそのまま遊びに行っていたのですが、子連れとなるとそうもいきません。子供が幼児の場合はなおさらです(時差等により、初日は眠たくて仕方ないので)。

我が家は今年、初めてアーリーチェックインを使いましたが、今のところ、ベストはこの方法だと思います。事前に日本からアーリーチェックインの予約は行っていません。お昼前にホテルのカウンターに到着した時、アーリーチェックインが可能かどうか聞いてみたら、追加料金は必要なものの、すんなりお部屋を準備してくれました(お盆シーズンでもいけました)。

子供の調子を見ながら、少しお昼寝でもさせてあげることも可能だし、スーツケースの奥にしまい込んだ荷物を早く取り出すこともできるし、シャワーを浴びたければ浴びられるし、大人も昼寝できるし、もちろん荷物だけ入れて出かけてもいいし、アーリーチェックインはいろんな時間の使い方を叶えてくれると思います。

Q. ホテルのプールは浮き輪が使えないって本当?

これは本当です。我が家では、いつもライフジャケット持参してプールで遊ばせています。

Q. アウトリガーのバウ・リニューアルってどんな感じ?

こんな感じです。

今後も順次、新たな項目を追加していきます!

★モデルプラン&持ち物リスト★

ピンクライン 1

子供と一緒のハワイ旅行では、ハードスケジュールでは子供に負担がかかってしまう、しかし余裕を持ちすぎた予定では勿体ない。じゃあどの程度の予定を組んでおくといいんだろう? ここでは、子連れハワイのモデルプ ...

ハワイ持ち物リスト 2

子連れハワイに限らず、比較的長期の旅行の時には準備が大変。そんな時、誰かがつくってくれた持ち物チェックリストがあれば、きっとその手間は多少なりとも楽になるはず。 そんな想いで前回のハワイの際にも持ち物 ...

タコ足 3

※ページが非常に長いので、目次内Q&Aをクリックして移動されることをオススメします!※アンサー文章内のリンクで、さらに詳しい情報ページへジャンプできます。※Q&A項目は順次追加します。 ...

投稿日:

Copyright© 子連れハワイモデルプラン&ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.