計画・準備

エアトリで予約した、予想外のハワイ往復航空券

投稿日:

ANA公式HPでは見つけられなかった航空券

ふと思い出した「♪エアトリエアトリ~」

前の投稿の通り、あれこれ考えている間に買えなくなってしまったハワイ行きLCC航空券。「一旦」白紙にせざるを得なかったものの、一度行けると期待した気持ちは、そうそう簡単に下火になることはありません。

他にお得な航空券がないかをどうやって調べよう・・・?、そんなことを考えている時に思い出したのが、最近テレビでロバートの秋山さんがCMをしているエアトリ。「♪エアトリエアトリ航空券がお得~」というメロディーのCMの格安航空券サイトです。

LCC程度の金額で買うことが出来る航空券がないかなぁと思いながら検索をかけてみると、海外の航空会社を使って途中で乗り換えるコース、たとえば仁川空港にて乗り換えなどのフライトであれば、事前に見ていたLCCよりも幾分か安い金額でハワイに行けることが判明、再び可能性が復活してきました。

ANAの航空券がこの値段で買えるの?

この時、「もう絶対ハワイ行くもんね!」モードに入っていた僕は、海外航空会社の海外乗り換え便であっても行きたい!と思っていました。しかし、これまで海外の空港で乗り継ぎをした経験なんてなく、無事目的地にたどり着けるのか、いささか不安が残ります。乗り換えが生じる分、移動時間も長くなります。

絶対行きたいけど、困ったなぁ・・・なんて思いながら検索結果一覧を眺めていると、ほどなくして目に入ったのがANAの航空券。

あれ?ANAは関空~ホノルル間の直行便を飛ばしてなかったんじゃなかったっけ?と思いながらその航空券の詳細を開いてみると、

【往路】
 初日:関空から羽田へ移動 東京で宿泊
 翌日:成田からホノルルへ移動

【復路】
 ホノルルから成田へ移動、その同日に成田から伊丹に移動

するプランでした。このプラン、なんと先に見ていたLCCの航空券金額と近い、10万円代前半の金額で購入可能となっています。

東京での一泊は、むしろ嬉しい

確かにこのフライトでは、往路で羽田・成田間の移動が必要になること、加えて成田発が翌日のため、東京で1泊する必要が生じます。しかし、海外でビビりながらの乗り換えも回避でき、一度行って見たかった成田にも立ち寄れる、さらには東京見物もできるとなれば、我が家にとって、棚から牡丹餅的に、東京旅行も付いてきたような感覚です。確かに出発日を同じくする直行便であれば、ハワイの滞在日数が一日増えることになりますが、我が家の場合、どちらであってもいいね、という結論になりました。

ちねみに、他の格安航空券サイト、そして改めてANAのオフィシャルサイトも調べてみたものの、この行程の航空券、そしてこれ以上安い国内乗り継ぎの航空券を見つけることができなかったため(このあたり、我が家の検索スキルがもっと高ければ、これ以上にメリットのある航空券もあったのかもしれませんが)、この時の思いは、売り切れる前に一刻も早く予約したい一心でした。

ただ、一点だけ懸念もありました。それは無事並び席がとれるかどうか。結果として、往復計4便で並び席が取れましたが、少しばかり座席指定に迷うところもあったので、次の記事でまとめてみます。

それにしても、これまで海外航空券の予約と言えば、航空会社のオフィシャルサイトで、早い時期に予約しておくのが一番安いと思い込んでいましたが、そうではないんですね。

もしもエアトリに目を通していなければ、今年のハワイ計画は多分そのまま消えてしまっていたはず。CMで目にしたエアトリ、本当に覗いてみてよかったと思うばかり。エアトリには本当に感謝です。

★モデルプラン&持ち物リスト★

ピンクライン 1

子供と一緒のハワイ旅行では、ハードスケジュールでは子供に負担がかかってしまう、しかし余裕を持ちすぎた予定では勿体ない。じゃあどの程度の予定を組んでおくといいんだろう? ここでは、子連れハワイのモデルプ ...

ハワイ持ち物リスト 2

子連れハワイに限らず、比較的長期の旅行の時には準備が大変。そんな時、誰かがつくってくれた持ち物チェックリストがあれば、きっとその手間は多少なりとも楽になるはず。 そんな想いで前回のハワイの際にも持ち物 ...

タコ足 3

※ページが非常に長いので、目次内Q&Aをクリックして移動されることをオススメします!※アンサー文章内のリンクで、さらに詳しい情報ページへジャンプできます。※Q&A項目は順次追加します。 ...

-計画・準備

Copyright© 子連れハワイモデルプラン&ガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.