グルメ 観光・体験

アウラニ・ディズニーリゾートでキャラブレを満喫する(リゾート内・キャラブレ編)

更新日:

アウラニディズニー

行ってよかった!大満足のキャラクターブレックファースト

キャラクター・ブレックファースト会場で早速ミッキーを発見

前回記事、2014年にアウラニ・ディズニーリゾートへお邪魔した記事の続きです。

2019年のキャラブレ記事はこちら

アウラニ・ディズニーリゾートの到着し、館内地図を頼りにキャラクター・ブレックファースト会場に到着すると、そこにはアロハシャツ姿のミッキーを発見。

アウラニディズニー

ぜひともミッキーと写真を撮りたいと思い、近くのスタッフさんに、どうしたら一緒に写真を撮影できるのかを尋ねると、キャラクター・ブレックファーストの予約をしているならば、レストランにチェックインをすれば、まずはミッキーとの撮影から始まるとのこと。

それを聞き、早速チェックインを済ませると、そのままミッキーのところに通してくださり、最初の記念撮影が始まりました。ここではカメラマンも撮ってくれるし、自分たちのカメラで撮影してもOK。長蛇の列もなく、撮影と撮影の合間もしっかりと時間があり、ゆっくり、そしてたくさんの枚数を撮影できて本当に大満足。

そんな充実の写真撮影から、ディズニーリゾートを満喫するひと時がスタートしました。

食事時間までの時間はリゾート内を軽く散策

ミッキーとの写真撮影を終えるも、食事の開始時間までは30分ほどがあったため、リゾート内をしばらく散策。

木々が茂る庭やプールサイドを歩いたり、ショップで買うお土産の品定めをしたりしていると、30分なんて時間はあっという間に過ぎていきます。そんな短い時間の中でも、しっかりとお土産をウォッチしている娘は、アウラニ限定のシェリーメイの服に早くも狙いを定めた模様。

アウラニスティッチ

園内を散歩すると、スティッチの置物にも出会いました。

予約時間にマカヒキに、そして遂にキャラブレ満喫へ

マカヒキレストラン

キャラクターブレックファーストが始まる午前11時が近づき、先ほどミッキーと記念撮影をしたレストランへ。

ここでひとつ焦ったのは、レストランに書かれた説明を読んでいると、「キャラクターブレックファーストは午前11時まで」との記載(英語だったので、もしかしたら僕の理解が間違えていたのかもしれませんが、多分あってると思う)。

午前11時から食べ始める我が家はもしやビュッフェを食べられない?キャラクターがいなくなっちゃう?と心配になり、たどたどしい英語でスタッフさんに確認。すると、ちゃんと食べ終わるまでいるから大丈夫と言われて一安心。

実際、午前11時からでも、もちろん問題ありませんでした。

この日は、ミッキー、ミニー、グーフィーの姿を目にすることができました。ミッキーはレストラン入り口近くの広場で写真、ミニーとグーフィーは、食べてる各テーブルに順番に回ってきてくれました。

そして、写真を撮る以外にも、子供たちにとって、キャラクターとの楽しいシーンもありました。

本当はここに書きたいけれど、せっかくの楽しみのネタバレをしてしまうといけないので、キャラクターブレックファストのお話はこの辺りにしておきます。

ミッキーのアイスクリームを食べて、いざ帰路へ

キャラクターブレックファストの食事はビュッフェスタイル。がっつりと食べることができる種類があり、しっかりとお腹を満たすこともできました。

アウラニビュッフェ

お腹いっぱいになってレストランを後にした後、別のお店で購入したのははミッキーの顔の形をしたアイスクリーム。

ミッキーアイス

これ、美味しかったー。僕は知覚過敏で歯がしみるので子供分1つしか買わなかったけど、少し分けてもらって、自分の分も買えばよかったと後悔するばかり。

そんなアイスクリームタイム、そしてお土産購入タイムを経て、帰路についたのは13時頃。この日はこのあとカハラ経由でワイキキに戻る予定でしたが、思ったより早い時間の帰路となり、このペースではレンタカー返却時間まで2、3時間ができる模様。ということで、ホノルルで高速を降りたらウォルマートに寄ることに。

というのも、数日間前にウォルマートを訪れて以降、子供がずっとbaby aliveの人形セットを欲しいと言い続けているため。この人形、ハワイを訪れるかなり前にyoutubeで存在を知るも、日本では販売されていないため、実物を目にしたことがありませんでしたが、突然目の前に実物が現れて強烈に惹きつけられた様子。

2014年時点では、日本に帰ればなかなか手に入れられないbabyalive(2019年現在は日本でも買えるようになりましたが、2,3年前までは日本では手に入れることが難しく(売っていることは売っているものの、日本未発売なのでプレミアがすごい))、ここで買わなければ多分手に入れられないと思われたため、しぶしぶ買ってあげることにした次第です。

ということで、別の機会にウォルマートもご紹介します。

★モデルプラン&持ち物リスト★

ピンクライン 1

子供と一緒のハワイ旅行では、ハードスケジュールでは子供に負担がかかってしまう、しかし余裕を持ちすぎた予定では勿体ない。じゃあどの程度の予定を組んでおくといいんだろう? ここでは、子連れハワイのモデルプ ...

ハワイ持ち物リスト 2

子連れハワイに限らず、比較的長期の旅行の時には準備が大変。そんな時、誰かがつくってくれた持ち物チェックリストがあれば、きっとその手間は多少なりとも楽になるはず。 そんな想いで前回のハワイの際にも持ち物 ...

タコ足 3

※ページが非常に長いので、目次内Q&Aをクリックして移動されることをオススメします!※アンサー文章内のリンクで、さらに詳しい情報ページへジャンプできます。※Q&A項目は順次追加します。 ...

-グルメ, 観光・体験

Copyright© 子連れハワイモデルプラン&ガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.